ジュエリー

お手入れ方法

長く綺麗にご使用して頂く為に :

- 保管方法 - 


ご使用になった後のジュエリーは、目にみえなくても汗や脂などで少なからず汚れています。そのままに放置してしまうと、変色の原因、輝きが損なわれてしまう原因となります。ご使用後は、柔らかい布などで汚れを拭き取ってから硫化(酸化)を防ぐ為にもビニール小袋に一ずつ入れて保管してください。

- 避けて頂きたいこと-

  • サイズフリーのリングを調節する際は、着用する度にサイズを合わせたり無理に広げたりするとメタルが弱り割れる原因となります。​調節する際は、優しくゆっくりサイズを合わせて、一度合わせたらそのサイズで着用することをおすすめします。

  • 直射日光の当たる場所、高温になる場所、湿度の高い場所での保管。

  • ジュエリーを身に着けたままの衣服を着脱は、摩擦や引っ掛かりでジュエリーに傷がついたり、変形や破損、紛失、怪我の原因にもなります。就寝時も同様に外すよう心がけて下さい。

  • パールのついたジュエリーに関して、化粧品・クリーム・ヘアスプレー・香水などの油分やアルコールは変色の原因となりますので、お化粧が済んでからご着用下さい。

  • 水仕事・入浴・シャワー・プールでのご使用でジュエリーが水に濡れてしまう時はなるべく外しましょう。石鹸や湯垢などはジュエリーの輝きを曇らせてしまいます。

  • 特に銀製品は、塩素や硫黄に弱く変色してしまいますので温泉などでは必ず外し下さい。

 - お手入れ方法-

  •  専用クリーナーに浸けた後、中性洗剤を入れたぬるま湯につけて柔らかいブラシで軽ーくこすります。(擦り過ぎは、傷になりますのでご注意下さい)リングの裏側やチェーンの隙間もよく磨いてください。

  • 真水につけてよくすすぎます。

  • 柔らかい布で水分を完全に拭き取ります。

  • 完全に乾いたら、硫化(酸化)を防ぐ為にビニールの小袋にひとつずつ入れて保管します。その際、生乾きで保管しますと、湿気のせいで硫化の原因となりますのでご注意下さい。

 

  

FOLLOW US

INSTAGRAM

FACEBOOK

FB.png
Instagram.png

© 2010 CULOYON / Siret:504 727 777 00030